とちぎの地元の酒で恵方呑み!


恵方呑みとは?


旧暦において年の変わり目であったこの季節に、旧年の厄を払い、新たな年に幸福がもたらされることを願って節分の行事は行われてきました。恵方は、陰陽道において福徳を司る神である歳徳神の在する方角を指し、その方角に向かって事を行えば万事吉とされると言われています。今日、節分に恵方巻きなど、恵方の方角に向かって新たな節の福を願う行事が行われています。この節分の日に、恵方の方角に向かって日本酒を呑みながら、新たな節の福を呼びこみ、願いを叶えてみよう、というのが「恵方呑み」です。

歳徳神って?


恵方の方角には、福徳を司る神である「歳徳神(としとくじん、とんどさん)がいます。節分の日にその方角に向かって事を行えば、万事に吉とされると言われています。これは、徳は得に通じ縁起が良いとされ、歳徳神のいる方角は「恵方」と言って縁起の良い方角とされたから。「歳徳神」は、暦には美しい女神の姿をしていますが、民間信仰から由来したために様々な形で伝承されています。福を招き、得を得たいを思う人々の気持ちを反映したものではないでしょうか。

恵方呑みの作法


1.好きな銘柄の日本酒を用意する

2.お気に入りの酒器に注ぐ

3.恵方の方角を向く(北北西の方向)

4.気持ちを落ち着け、願い事を思い浮かべる

5.日本酒をいただく

 

http://ehonomi.net/より引用

恵方呑みに関するイベント


試飲販売会(昨年の様子)

■地酒の試飲販売会

東武宇都宮百貨店 地下1階 酒売場

福田屋宇都宮店 1階 酒売場

FKDインターパーク店 1階 酒売場

JR宇都宮駅 2階「とちびより」

道の駅しもつけ

 

 

1月28日(土)~29日(日)10:00~19:00

1月28日(土)~29日(日)10:00~18:00

1月28日(土)~29日(日)10:00~18:00

1月28日(土)~29日(日)14:00~19:00

1月28日(土)10:00~18:00

 


※720mlの地酒を1本お買上げの方に酒粕をプレゼント(全店共通)

 

■一斉乾杯(2月3日当日のみ)

・栃木銘酒会館「酒々楽」にて18:00より一斉乾杯。来場者には歳徳神社でお祓いしたお酒を1杯無料で提供いたします。

 

・宇都宮屋台横丁(加盟23店舗)で20:00頃から一斉乾杯予定しております。

歳徳神社でのお祓い(昨年の様子)

■その他サービス

・宇都宮東武ホテルグランデ2階「簾」2月3日に懐石料理をご注文されたお客様に、地酒を一杯サービスする企画をご用意しております。

 

・鬼怒川温泉「若竹の庄」では、3月16日まで「大人の節分【日本酒徳利をお付けします】次の季節に福を願って恵方呑み」宿泊プランを用意しています(日本酒徳利300mlを2名様に1本サービス)。

宿泊サイトじゃらん(外部サイト)