宇都宮カクテル


宇都宮カクテル開発代表メンバー(左から)荒牧栄治,横倉正一,佐々木均,脇村光彦
宇都宮カクテル開発代表メンバー(左から)荒牧栄治,横倉正一,佐々木均,脇村光彦

■開発の第一段階

 

 「宇都宮カクテル」の開発を始めるきっかけとなったのは、宇都宮産の農産物の需要拡大と産業の振興を図るために設立された「うつのみやアグリネットワーク」。そこから生まれた地元の農産物を活用した新商品・新サービスの創出促進事業(アグリビジネス)のひとつに開発プロジェクトが認定されたことから始まります。

 宇都宮カクテル開発代表メンバーとして、荒牧りんご園の荒牧栄治、㈱横倉本店の横倉正一、宇都宮カクテル倶楽部の佐々木均、鳳鸞酒造㈱の脇村光彦が一丸となって栃木の農産物を使ったカクテルの開発に着手しました。


最初の発売はこの3本
最初の発売はこの3本

■栃木県産にこだわる

 

 安心安全な果物・野菜を使用するのはもちろんのこと企画、製造、流通、販売、パッケージのデザイン、印刷など出来うる限り「宇都宮」そして「栃木県」で活躍している方と一緒になって商品作りを行ってきました。

 製造元は日本酒・ワイン・リキュールの製造も手がける鳳鸞酒造、カクテルのレシピ作りと監修を行うのは「宇都宮カクテル倶楽部」、原料になる果実や野菜は宇都宮市の荒牧りんご園や金田果樹園、JAうつのみや等から調達しました。


様々なイベントに出展
様々なイベントに出展

■プロジェクト開始から2年

 

 幸運にも経済産業省と農林水産省による「農商工等連携事業計画」の第1号という国の認定をいただくことができ、2009年3月に「宇都宮カクテル」を発売することになりました。最初は栃乙女ダイキリ、杉並木ビッグアップル、大谷梅ファジーネーブルの3種類でした。

 今では季節限定も含めますと13種類に増え、TVや雑誌等に取り上げられるまでに成長することが出来ました。現在ではノンアルコールの開発に悪戦苦闘中。


■飲み方

 

瓶のまま冷蔵庫で冷やして、グラスに注いでそのまま飲むだけです。何かで割る必要は一切ございませんが、度数が8%~10%前後ございますのでロックやソーダ割りでもお楽しみいただけます。お好みの飲み方でお召し上がりください。

ナッツやチーズ、ドライフルーツとご一緒にどうぞ。

 

>>オンラインショップ


商品一覧

製品画像をクリックすると商品詳細ページへ



栃乙女

ダイキリ

杉並木

ビッグアップル

大谷梅

ファジーネーブル

芳潤梨

ギムレット


二荒杜

スカイジンジャー

王林茶

プリンセスローズ

那須瞳ロイヤル

ブルーベリー 

巨峰雫

パープルクイーン


八幡山

ピーチモヒート

柚子香

ショコラ

宇都宮カクテル

プレミアム

栃乙女ニューヨーク

宇都宮カクテル

プレミアム

ハート&ベリー


宮柚子

ブラッディー

三ツ星

プラムバレンシア