発泡清酒 蝉しぐれ


1、圧力密閉サーマルタンク

『蝉しぐれ』は、蔵人の目と管理が行き届くよう、吟醸酒と全く同じ小さな仕込タンクで、1ヶ月かけて丁寧にもろみを育てます。日本酒らしい旨みが十分に感じられるように、原酒は通常よりも甘めに仕上げました。

 

アルコールを9.5%に調整した後に、「圧力密閉サーマルタンク」に酒を移動し、約一週間かけて炭酸ガスをゆっくり溶かし込みます。酒の気圧はおよそ2気圧。こうすることで、日本酒のうまさに、ピリっとした切れ味が加わり、食事を引き立たせる発泡性清酒に仕上げます。


2、「瓶火入れ」方式

瓶詰めは、発泡性清酒専用の瓶詰め機械を用いて慎重に行います。火入れは吟醸酒と同じ「瓶火入れ」方式で、お燗の要領で1本1本加熱殺菌を行います。瓶火入れすることにより、味と香りを損なわずに味に安定感をもたらします。『蝉しぐれ』は、まさに出羽桜が長年にわたり蓄積してきた吟醸造りの集大成と言えます。

 

吟醸酒を追求してきた出羽桜酒造と共同開発した、酒のジャンルやスペックにとらわれない新スパークリング日本酒『蝉しぐれ』。宇都宮・大谷石の採掘場跡の洞窟で、一定期間貯蔵・熟成させた後、出荷されます。


3、大谷の地へ

屏風岩の石蔵の敷地奥にある大谷石採掘場跡の洞窟に、出羽桜社員と弊社社員との共同作業により大切に運び貯蔵いたしました。年間を通してほぼ一定温度の洞窟内において、しばし時を過ごしながら醸成させていきます。

 

大谷石に含まれるゼオライト成分から放出される適度な遠赤外線は、熟成の効果を発揮することが知られています。酒類については、適度な遠赤外線が瓶を透過して水分子のクラスターを破壊し、アルコール分子の周りを取り囲むことにより、味がまろやかになるのではないかと推測されます。(宇都宮大学工学部・藤原浩巳教授談)

商品一覧

製品画像をクリックすると拡大します



出羽桜酒造 蝉しぐれ 発泡清酒

 

爽やかさ、懐かしさ、切なささを感じるほんのり甘口の発泡清酒。

一年中お楽しみいただけます。 

 

容量 度数 価格(税抜)
250ml 9.5% 429円

 

おすすめの温度

8℃~10℃

 

>>オンラインショップページ

>>商品情報

 >>HOME